産業廃棄物とは何か

廃棄物処理法によれば、廃棄物は一般廃棄物産業廃棄物とに分類され、一般廃棄物は産業廃棄物以外の廃棄物と定められています。
産業廃棄物は、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、次に示すもので20種類に分類されます。
①燃え殻②汚泥③廃油④廃酸⑤廃アルカリ⑥廃プラスチック類⑦紙くず⑧木くず⑨繊維くず⑩動植物性残さ⑪動物系固形不要物⑫ゴムくず⑬金属くず⑭ガラスくず⑮鉱さい⑯がれき類⑰動物のふん尿⑱動物の死体⑲ばいじん
⑳①~⑲の産業廃棄物を処分するために処理したものであって、これらの産業廃棄物に該当しないもの
特別管理産業廃棄物は、産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性その他の人の健康または生活環境に被害を生ずるおそれを有するもので、その処理について通常の産業廃棄物より厳しく規制されています。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました